みんなの森の天体観望会を開催しました!

  2017/02/11

平成29年2月4日(土)、天体観望会を開催しました。

昨年から3度目になるこのイベントは、岐阜市科学館と、岐阜市立図書館がコラボして行うイベントです。
メディアコスモスのみんなの広場で岐阜市科学館の天体望遠鏡を使って天体観測を行います。
当日はお天気も良く、空気が澄んでいてまるで星の降ってきそうな、空のきれいな夜でした。
ライトのついた夜のメディアコスモスはとても幻想的で、昼間とまったく違った顔を見せます。
 
冬の夜の屋外イベントということで寒さも心配でしたが、子どもから年配の方までたくさんの方が集まってくださって
とても賑やかなイベントになりました。

科学館の大きな天体望遠鏡が広場に6台設置され、月や金星、ベテルギウス、M42やすばるなどたくさんの星を見ることができました。
図書館に本を借りに来た親子や子どもたち、カップルなどたくさんの人が足を止めて空を見上げます。
大きな望遠鏡をのぞきながら科学館の学芸員さんの解説を聞いていると、とてもわくわくした気持ちになりました。

普段なかなか気づかないけれど、冬の空はとても澄んで気持ちよく、星がきれいです。
たまには空を見上げる心の余裕を持ちたいなと思いました。

 図書館にも星や月などの天体に関する本がたくさん所蔵されています。
宇宙に行くことはまだできませんが、私たちは本を開けばどこにでも行くことができます。今回一緒に星を見上げた方も、参加できなかった方も、本を通して星や月に蝕れるのも、また違った楽しさがあると思いますよ。

20170211095331-0bc64ab44c6c14a88903a147162f39515dec3590.jpg