長良川大学講座~初めての朗読、東京タワーを読んでみよう~を開催しました!

  2017/03/08

長良川大学講座朗読教室を平成29年1月16日(月)から2月27日(月)の間、全6回の講座として開講しました。
今回は、初めて朗読をされる方を対象とした内容で、発声の仕方や発音など朗読に必要な基本的な技術から朗読の発表までを全6回で学ぶという内容でした。

題材は、朗読が初めての方でも知っている作品ならチャレンジしやすいとの思いから、
映画化・ドラマ化もされた名作、リリー・フランキー著「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」を選びました。

講師の先生は、元岐阜放送アナウンサーの前田幸子先生。20170308151404-3dc5d8d12907e1bee1fbee27842980a593a8ec18.jpg
岐阜市立図書館では毎年お世話になっている、とっても元気でチャーミングな方です!

「お孫さんへ読み聞かせしたい」「自分の人生を豊かにしたい」など講座へのやる気と意気込みを語ってくださった参加者の皆さん。初めは緊張している様子でしたが、気さくな先生とやり取りをしたり、共にがんばる仲間と打ち解けたりしたことで、すぐに笑いも交えた楽しい雰囲気になりました。

講座の中では自分の声を録音し、発音の癖を発見したり、「ここに深みを持たせると物語がより伝わりやすくなりますよ」と先生からアドバイスをもらったりしました。
自主練習をしたり教えあったり、皆さん回を重ねるごとにどんどん上達していきました。

20170308151507-0966129ba2111ce43797e6ef611c000280e651c5.jpg最終日に感想を伺うと、「朗読が好きになった」「朗読は奥が深いと感じた。もっとやってみたくなった。」という声や「今まで小説を読むときに間を飛ばしたりしていたが、モノローグのところや行間にこそ味わいがあるとわかった。」という声が聞かれ、皆さんの人生の楽しみの一つとなったのかなと嬉しく思いました。

参加していただいた皆さん、ありがとうございました!