富山市の郷土資料展開催中!

  2017/04/06

 岐阜市と富山市は、平成19年12月に、都市間交流協定を締結しています。
さらに、平成27年夏に中心市街地にそれぞれ市立図書館をオープンしたという共通点があることから両図書館で様々な交流を昨年からはじめています。昨年夏には岐阜市立図書館の子ども司書10名と館長、職員が富山市立図書館を訪れ、館内の見学や司書さんたちへの質問を行うなど、交流を深めています。両図書館の交流の一環として、3月29日から4月30日までエントランスにて富山市立図書館から借り受けた郷土資料の展示を行っています。

 3月29日から4月8日にかけては文化・観光をテーマにした展示を行い、富山のガイドブックや食、祭などについて紹介しました。
期間中、2度の資料の入れ替えを予定しており、4月9日から19日は地理・自然、4月20日から4月30日は歴史、人物、文学をテーマに資料の展示を行います。

 一部は富山市立図書館の司書さんによる紹介コメントつき。富山市立図書館についてもパネルで紹介しています。
ぜひ展示資料を手に取って富山の魅力を感じてみてください。
なお、展示資料はすべて富山市立図書館から借り受けたもので、貸し出しはできません。館内で手に取ってお楽しみください。

20170406142102-f280e55bd51a8e04d4e2db3bf1cd0eb8bf018b63.jpg20170406142123-30721847c5c994bcd72dabc851a35b15a30e0fa4.jpg