spring has come!

お知らせ  2017/03/26

緑:皆さんどうもこんにちは。年度末の締めという大役を仰せつかったグリーンです。
東京では桜の開花宣言もあって、いよいよ本格的な春到来ですね。
受験生だったYAの桜の方は、咲いたものもあれば敢え無く散ったものもあると思いますが...(ゴホゴホ←花粉)。
大丈夫です。春は来年も再来年も繰り返しやってきます。咲く年もあれば咲かない年もある。
長い人生、1~2年のロスは問題ありません。次の春に向けて、今からせっせと肥やしと水をやり続ければいいのです。
緑:...と、前置きが長くなりましたが、今回はこの卒業から次の入学までの宙ぶらりんな時期、
皆さんが何をしてすごしているのか?ということを話題にしてみたいと思います!
では本日のゲスト、茜さんにご登場いただきましょう!!(拍手)
茜:どーもバレンタイン以来の登場です茜です。今回は念願の緑さんとのトーク・・・!
お呼びが掛かった瞬間、ついにきたーという気持ちでテンション上がってますよ↑↑
緑:いいですね!アゲアゲでいきましょう。というか、もはや準レギュラーと言っても過言ではないですね。茜さん。
茜:実質四回目になります。現在は4月からの新アニメと新ドラマを横断検索してる感じっす。
オススメは・・・アニメは歌舞伎的なやつとドラマは月9とブルゾンが出るやつですかね。
我が家総出でブルゾンファンになってます。
緑:ブルゾン氏の出世街道まっしぐら感はすごいですよね。若さと勢い?うらやましい。
歌舞伎的なやつは私も気になっていました。.ただし深夜アニメは睡魔との闘い...。
茜:私は基本録画派ですが、あるアニメだけは目覚ましセットして初回と最終回は見ました。うたの・・・です。
緑:あっ!(察し)
茜:あれだけは一種の宿命を感じてます。リアルタイムで見なければと・・・。まあ今回も録画ですね。
最近、夜起きるのが辛い年頃になってしまったので。
緑:私も寄る年波には勝てません。昔はオールとかもへっちゃらだったのに。
茜:オールカラオケっすね!私、実は未経験なんですよ。やるなら朝早くの8時から夕方6時とか、最長10時間は歌ってました。
よく持ち歌あったなと今ではしみじみ・・・。ちなみに今は最長7時間です。
緑:春休みはカラオケ行きますよねー。私の時代は少なくとも、カラオケ屋の駐車場に行けば
誰か同じ学校の子がいるって感じでした。で、カラオケからのコンビニからのゲームセンター的な...。
茜:それは今もありますよ~。駐輪場で学校のシールを見てしまい・・・。
学年とか色分けされていたので同級生がいると若干戸惑いました。今の子でもあると思いますよ、ねー?
私はカラオケの近くに大きいボーリング場があって、その中にプリ機とかあったので
ついでに寄ってプリクラをやってました。今って携帯で保存できるので便利ですよね。
私はプリクラを切る担当でした。緑さんは撮ったやつをどこかに入れてましたか?
緑:私はとりあえず手帳に貼ってみる→残りを配ってみる→さらに残りを缶に入れてみる→醗酵→大掃除で発見→処分に困る。
って感じでした。
茜:醗酵・・・確かに最近どこかに貼ったであろうプリクラちゃんをタンスの下で発見したことはあります。
変顔したものとか「がんばってるなあ」なんて思います。私は捨てられないタイプなので未だに袋に入ってますよ。
一応、人の写真なので(笑)
緑:その気持ち分かります。でも今となっては全てが懐かしい、いい思い出ですよ。
茜:黒歴史のものもあれば淡い恋の・・・なんてものもあるんじゃないですか?私は・・・まあ残ってますけど。
っていうかカラオケとプリクラでここまで話せる我々ある意味すごい・・・。赤さんとかに褒められそうですね。
緑:YAの行き着けレジャー施設ですから。カラオケとゲーセンは。春休みもずいぶん自転車が停まってるんじゃないでしょうかね。
茜:停める場所に停めましょうね。ではこのままだと長くなりそうなので緑さんに回しますー。よろぴくです。
緑:はい。4月にはクラス替えがあったり、新しく別々の学校に行くことになったり...。
今身近にいる友達と思う存分遊べるのも少しの間ですので満喫しましょう!夜更かしも休み中ならまぁ結構!!
おもしろいアニメやドラマがあったら私にも教えてください。本が出てれば入れられるかもしれませんよ!
茜:月9は原作が図書館にもありますから予約してみてはいかがでしょう?
一般の書架になりますが『貴族探偵』(F/マヤ)ですよー。某アイドルファンは読んだ方が30倍楽しいはず!
緑:もちろん、春休みは読書をしてくれてもいいんです!メディコスもレジャー施設と張り合えるほど刺激に満ちてますから。(強引)
それではYA担当一同、皆さんのご来館を次年度も引き続きお待ちしております!!(役目終了。フー)


わりとアグレッシブな連中

お知らせ  2017/03/19

青:3月です。月が変わったということは"あのコーナー"がやってくるのです。ちなみに今回が最終回です。
赤:おや?前回の前フリを完全スルーかな?
青:続投いただいて申し訳ないですが無視してやっていきますよ!今月の祝日コーナーは「春分の日」です。
赤氏は春分の日について何か知っていることはありますか?
赤:(スマホ取り出し)......自然をたたえ、生物をいつくしむ日!
青:はい、そのとおりです。(内閣府のホームページでも見たか?)
青:それでは今年の春分の日は何日か分かります?
赤:今年は20日ですよね。三連休ですよ!ひゃっほー
青:そう、今年「は」20日ですね。ですが思い出してください。去年の春分の日は何日でした?
赤:......21日!  あれ?
青:そう、そうなのです。春分の日(と秋分の日)は毎年同じではないのです。
おおよそ20日前後になることが多いのですが、国立天文台が毎年2月1日に出す「暦要項」という官報に
次の年の春分の日と秋分の日が正式決定として発表されるのです。ちなみに来年は21日とのことですよ。来年は水曜日!
赤:なんと!3連休じゃない!!
青:ちなみによく言われる「春分の日と秋分の日は昼と夜の長さがほとんど同じになる」というのは、
実はそこまで同じではないとかなんとか......
赤:あれ?昔習ったのと話が違う?
青:そもそも春分の日というのが、太陽が黄経0度の春分点を通過する日であり、
暦便覧には「日天の中を行て昼夜とうぶんの時なり」とあります。
が、なんと日本付近では年によっては昼のほうが長いことがあるとか。
それに日の出・日の入の定義の問題などいろいろあるようで
赤:これまでの知識が音を立てて崩れていく......
青:といったように、春分の日秋分の日は毎年違う日に変わっていくアグレッシブな連中たちだったのです。
今日の豆知識終わり!
青:なわけですが、コマーシャルをひとつ。
赤:現在ヤングアダルト(YA)サービスでは中高生の中高生による中高生のためのおすすめ本リスト
「別冊ほんまるけ vol.4」を作成中!先週の12日に第1回目の編集作業が終わり、
来週の第2回目の編集を経て5月末の発行を予定しています!
青:中高生の皆さんがおすすめするのでより共感できて手に取りやすくなっているのではないでしょうか?
昨年作成したVol.3は交流掲示板前で配布していますので、興味のある方々は一度見てみてくださいね。残りあとわずかですよ!
青:ということで今回はここまでです。今年度最後の更新は緑氏となります。では!


ホワイトデーの歓喜と憂鬱についての考察

お知らせ  2017/03/12

赤:バレンタイン・か・らのホワイトデー間直のブログ当番が回ってくるなんて運命?
  いや、バレンタインデーに引き続き、製菓会社の陰謀に今回も喜び勇んでのっかっているからですかね。
  ごきげんよう、皆さま。年中お菓子の誘惑に惑わされている正しい消費者のレッド(以下:赤)です。
紅:なぜか、赤さんにご指名いただきました紅と申します。初ブログ対談、お手柔らかにお願いします。
赤:本当はバレンタインネタのブログでの対談を予定していたのですが、予定が合わず。
  恋多き紅さんにバレンタインデーの思い出を語っていただこうと画策したのですが、不発に終わりましたので、
  今回リベンジさせていただこうかと...。
紅:はい。赤さんに恋多き女と言っていただいて光栄ですが...本人にその自覚はありません。
  今は次の恋の準備期間なのですが、youtubeで見かけたラッパーに恋してます。
赤:では、早速ホワイトデーネタを頂くとしましょうか。
紅:まぁ、チョコレートを渡したことはありますけどね。
赤:流石です。ホワイトデーの思い出があるということは、なにかしらバレンタインにアクションを起こしている勇者さまですね。
  どんなものをお返しに頂いたのでしょう?
紅:みなさんバレンタインの思い出の1つや2つおありだと思いますが、表参道でディナーしたのは良い思い出です。(照)
赤: なんと!オサレでゴージャスな!!
紅:バブルははじけた後だったので、高価な物はいただいてませんよ。(笑)
赤:お返しといいますと、本命ではない女子からチョコレート(想い)を受取った男子もなにかと大変なのだとか。
  両思いの場合は良いのですが、片道通行だった場合は問題あり。なにせ、お返しをしないと女子軍団からの評価が
  地底の底に落ちてしまいますからね。そうなる位ならお返しをすればよいのですが、
  素敵なものを返して了解したものと勘違いされても厄介です。そのさじ加減がなんとも難しいもの。
  ワタクシの巷の情報によりますと、カジュアルにコンビニでホワイトデー用のお菓子を買うのがマストなのだそう。
紅:コンビニでは、そういう層も購入するのですね。本当かどうかわかりませんが、本命はキャンディー、友達はクッキー、
  対象外はマシュマロをお返しすると聞いたことがあります。
赤:なんと!そんな便利な方程式はもっと浸透するべきです。無用な争いを避けるためにも、
  朝のニュースとかで流すとかしてガンガン日本中に知らしめるべきです。
紅:そうですよね。私はクッキーが良いですけどね。
赤:ホワイトデーとは甘酸っぱい青春の1ページというだけではなく、人間関係を有効かつ円滑に築くための戦略が必要な日でもあるのです。世知辛い世の中になったものです。
紅:本当ですね。私は好きになったら、毎日がバレンタインデーでよいと思いますよ。
赤:ですよね~(遠くを見つめる赤)さて、赤の思考停止が始まりそうなので、今回のブログを終了させていただきます。
  皆さま、お付き合いありがとうございました。次回は最近また一段とオサレになった青くんの担当ですよ。お楽しみに~!


去る者追わず、来る者拒まず。

お知らせ  2017/03/05

YAブログ始める前に、3月1日は芥川龍之介の誕生日です。どうもおめでとう。

白:はい、二月が終わりましたね。みなさんこんにちは。そろそろ新人パワーが消えかかっているホワイトです。
  なんだか久々にブログに登場です。あ、別冊ほんまるけの編集委員の申し込み締め切りも間近ですのでお早めに!!
緑:またまた、そんなことおっしゃって。若いくせに・・・。そしてまた、とってつけたようにYAの宣伝をぶっこみましたね。
白:やった方がいいかなという空気を察しました。気持ちはいつだって新人です!よろしくお願いします~。
   フー、緑先輩も久々ですね!!
緑:ホントです。白さんに会ったら、カープのリーグ優勝を祝おう祝おうと思っていたのに、
  もういつの話だってくらいお久しぶりです。気づけば三月、すでに次のシーズンですよ。
白:おぉ、ありがとうございます。ほんとにそうですねぇ、はやい・・・。毎日が神がかったスピードで過ぎていく・・・。
  年度が終わる三月はいつだってもの悲しい気持ちになっちゃいます。
緑:ほぅ、それはなぜですか。
白:ドラマの「相棒」が終わるからです。
緑:・・・・・。白さんあなた、相変わらずそれなんですね。
白:いやいや、相棒ネタは今月で最後ですよ。今年度は。終わるので。たぶん、また新シリーズをやるんでしょうけど。
緑:相棒もプロ野球並みにシーズンがありますよね。私なんか、もう覚え切れません。
  次は、シーズン16ですっけ。右京さんも頑張りますね。
白:ほんとにそうですよ・・・。いつまで続けるんだろう。いや、終わるまで見届けますがね!あと何回相棒は交代するんだろうとか、
  面白さを維持できるのかなど、8割の不安と1割の恐怖と1割の楽しみがあります。
緑:なかなか複雑な心境なんですね。
白:ファンは、なかなか思うところがあるんですよ。ただ、最近はつまらん脚本のときでも楽しみ方を覚えました。
緑:あらあら、それはいったいどういう楽しみでしょう。(シーッ!怒られるよ!)
白:伊丹刑事の登場回数とか、伊丹刑事の嫌味な言動にほくそ笑むとか、
  とりあえず役者さんに注目するなど、様々な視点から楽しんでます。とりあえず、どんな脚本でも相棒を見ないという選択肢はない。
緑:なんやかんや「相棒」から離れられないんですね。現在、公開中の「相棒」の映画も見に行ったんでしょ?
白:行きました。公開初日に行きました。天気大荒れでしたが、気合入ってたので行って来ました。
  スクリーンで見る右京さん、良いです。ネタバレは出来ませんが、伊丹刑事がちょっとやらかすんですけど、
  それに気付いたときの彼の顔芸はお金払ってでも見る価値があります。
緑:けっこう、笑えるシーンあったんですか。
白:随所随所にありましたよ。シリアスの中にクスリと笑える場面があるのが「相棒」の良い所です。
  あ、ミッチー扮する神戸くん素敵でした。今の冠城さんもいいですが、神戸くんのときの方が私は好きです。
緑:「相棒」ってタイトルですけど、みるたびに相棒の人、変わってる気がしますよ?
白:あぐぐ・・・、そんなことはないと思うんですけど、でもたしかにもう四人目ですしね・・・。
  ほほほ。臭いものには蓋をしましょう。
緑:目をそらしましたね。まぁ、その件については色々話題に事欠かないですからね。
白:はぁ、しばらくは「相棒」の映画があるからいいですけど、この半年の楽しみが終わってしまった・・・。
緑:来月からは何を楽しみに生きるんですか?
白:あ~、う~ん、あ、カープの応援ですかね。よしよし、上半期はこれでいきましょう。さよなら相棒。また会う日まで。
緑:そんな映画のあおり文句みたいな科白を吐いた白さんが、近い内にまた相棒ネタを持ち出すに10000点。
  このオッズは高そうです。では、今日はここまでにしましょう。次はレッド先輩ですよ~。


鳩と並んで歩いてみる

お知らせ  2017/02/26

黄:みなさんこんにちは~。マル秘ゲストと銘打ちながらアポを取っていなかったのですが、
この方しかいないッ!とイエローが前々から狙っていたあのお方に登場願いましょう。いでよ!山吹さん!
山吹:前々から狙っていたって、ひと月くらい前に登場したばかりですし...!マル秘ゲストって...?!(笑)
黄:普段どおりが一番ってことですね。
山吹:それってつまり、前回に「マル秘ゲスト」って銘打ったのは...
黄:人間思いつきでどうこうしようとしてはいけませんねえ。
山吹:(行き当たりばったり...!)
黄:りんきおうへんりんきおうへん。「いでよ!」といったところで、タネを仕込まなければシルクハットから鳩は出てこないのです。
山吹:アレって実際どうなってるんでしょう?
黄:タネを知らないからこそ、ああいうのは楽しいんですよ~。
  まあイエローが知っているレベルのはなしをすると、鳩などの鳥類は捕まえてひっくり返すと
どうしてイイのか分からなくなって動かなくなるそうです。
マジックなどのハトはその習性を利用しているんだそうで...良い子は真似しちゃだめですよ!
山吹:そんなこと言われても、鳩なんてそうそう捕まえられませんよ!(笑)
黄:わかりませんよ~。うちの姉が3歳かそこらのころ、ぽっぽぽっぽと歩く鳩と並んで歩いていて
「まあなんとほほえましい光景」と母がにこにこしていたら、突然真横の鳩をわしづかんで捕まえて、
母が大絶叫したというエピソードがあります。
山吹:野生の鳩を掴むのは衛生的にも道徳的にもアレですけど...、想像するだに凄いですね、それ。
黄:ん~でも、野生の鳩って私は最近見てないかもしれません。ムクドリの群れは見るんですけどね。
山吹:金神社にムクドリが大挙しているニュース、やってましたね。近頃の社会問題です。
黄:でも最近、朝夕は寒いですけど昼間は日差しも暖かくて、散歩日和だな~と実感してます。
山吹:日光浴は健康に様々ないいことがあるそうですからね。
黄:家にこもりがちなお休みの日も、体調がいいときは、万歩計がわりにポケモンGOを起動したケータイをポケットに入れて
  ちょこちょこ歩いてるんですよ~。
山吹:中高生の皆さんも、塾や部活で忙しいでしょうが、集中したいときの気分転換などに、
    たまには外を散歩してみるのもおすすめですよ。
黄:...あっ!
山吹:どうされました?
黄:歩きながら・走りながらのスマホはダメですからね~。危ないですよー。
山吹:大事ですね!
黄:では次回のブログもお楽しみに!