お知らせ

みんなの森 ぎふメディアコスモス(中央図書館)の普段は入ることのできない場所を「メディコス探検隊」の2人が当館のYouTube公式チャンネルで紹介しています!

動画の出演・撮影・編集はすべてぎふメディアコスモスのスタッフが行いました。

ぜひご覧ください!


「メディコス探検隊Vol.1」

(外部サイトへ移動します)

岐阜市立図書館だより9月号を発行しました。

岐阜市立図書館だより9月号
ダウンロード用PDFはこちら
児童版 岐阜市立図書館だより9月号
ダウンロード用PDFはこちら
一般_s.png 児童_s.png
中高生向け ライブラリーレター9、10月号
ダウンロード用PDFはこちら
YA_s.png

 日々メディアコスモスを訪れてくださるみなさまに、より一層メディコスを好きになってもらいたい!との思いから、5周年を迎えた7月に開設したYouTube公式チャンネル。
動画の撮影・編集はすべてぎふメディアコスモスのスタッフが行っています。
 今回は、図書館を愛する市民グループ「ぎふライブラリークラブ」によって発案されたオリジナルゲーム「本でウォークラリー」を紹介しています!

動画はルール説明の【前編】ゲームの結果発表の【後編】の2本立てとなっています。
【「本でウォークラリー」の紹介動画はこちら】
 ↓ ↓ ↓


・本でウォークラリー【前編】

・本でウォークラリー【後編】

新型コロナウイルス感染拡大防止対策として、岐阜市立図書館全館に除菌BOXを設置しました
この機械は除菌効果のある紫外線を照射することで、本の表面に付着した菌やウイルスを除菌します。

図書館の本を安心してご利用いただくために、ぜひご活用ください。

[使い方]
①除菌BOXに本を入れ、ドアを閉めます。
②スタートボタンを押してください。
③青い光が消えたら完了です。

大型除菌02_s.pngのサムネイル画像
中央館、分館に設置された大型機
小型除菌03_s.png
図書室に設置された小型機

問い合わせ先:岐阜市立中央図書館  電話:058‐262‐2924

 岐阜市立図書館(中央図書館・分館・長良図書室・東部図書室・西部図書室・長森図書室・柳津図書室)では、新型コロナウイルス感染拡大防止による臨時休館後、段階的に図書館サービスを再開しておりますが、
7月29日(水)からは下記のとおり実施いたします。


1 中央図書館・分館  
 開館時間:中央館9:00~20:00/分館9:00~21:00  
 休館日:毎月最終火曜日

 7月29日(水)からインターネットコーナーの利用を再開いたします。
(中央図書館のみ)

【現在ご利用いただけるサービス】
・インターネットコーナーの利用(7月29日~ 中央図書館)

・書架(本棚)からの本の貸出
・新聞や雑誌(最新号含む)の閲覧
・窓口でのレファレンスサービス
・複写(コピー)サービス
・「本の蔵」の利用(中央図書館)

※滞在は1時間以内でお願いします。
※ソーシャルディスタンス確保のため、閲覧席を少なくしています。
※学習に利用できるスペースはありません。
※個室や持ち込みパソコン席の利用はできません。
※混雑状況によって入館を制限することがあります。
※ウィルス対策のため、移動が生じた資料については3日間保管したのち、
 ご提供させていただいております。
 予約資料の準備にお時間を頂戴する場合がございますので、ご了承ください。



<サービス一覧>

利用登録
 カウンターでの利用登録
貸出
 カウンターでの貸出
 自動貸出機による貸出
 団体貸出
予約受取
 カウンターでの受取
 予約図書コーナー(中央館)
予約申込み(予約点数は5点まで)
 カウンターでの資料予約、リクエストの受付
 インターネット・電話による資料予約
延長
 カウンターでの貸出期間の延長
 インターネットによる貸出期間の延長
返却
 カウンターでの返却
 ブックポストでの返却
複写サービス
 来館によるコピーサービス
 カメラによる図書等の撮影
 郵送によるコピーサービス
レファレンス、検索サービス
 カウンターでの所蔵調査やレファレンスサービス
 インターネット・電話・メール・FAXによる所蔵調査やレファレンスサービス
 OPAC(蔵書検索)の利用
新聞・雑誌(最新号含む)を読む


〈中央図書館〉

レファレンスグローブ・ レファレンスカウンター
文学のグローブ ×
郷土のグローブ ×
文庫のグローブ
YAヤングアダルトのグローブ ×
ゆったりグローブ
児童のグローブ
親子のグローブ ×
展示グローブ
並木テラス
金華山テラス
ひだまりテラス
新聞コーナー
郷土資料コーナー
インターネットコーナー
7/29~
本の蔵
雑誌コーナー
ファッションコーナー
シビックプライド・ライブラリー
みる・きくシート(視聴覚席) ×
持ち込みパソコン利用席 ×
つながる読書のへや ×
研究のへや(3室) ×
みんなで学ぶへや(3室) ×
対面読書のへや(2室) ×
談話のへや YA ×
おはなしのへや ×

〈分館〉

児童室 ×
ファッションライブラリー ×
インターネットコーナー ×



2 図書室(長良・東部・西部・長森・柳津)

 開館時間:9:30~17:00
 休館日:毎週月曜日(祝日の場合は翌日)・祝日の翌日・毎月最終火曜日

 6月16日(火)から
書架(本棚)からの本の貸出を再開しています。

※図書室では新聞・雑誌を読むことはできません(再開時期は未定)。
※滞在は30分以内になるようご協力をお願いします。
※学習に利用できるスペースはありません。


<サービス一覧>

利用登録
 カウンターでの利用登録
貸出
 カウンターでの貸出
予約受取
 カウンターでの受取
予約申込み(予約点数は5点まで)
 カウンターでの資料予約、リクエストの受付
 インターネット・電話による資料予約
延長
 カウンターでの貸出期間の延長
 インターネットによる貸出期間の延長
返却
 カウンターでの返却
 ブックポストでの返却(図書室閉館時、施設開館時)
 複写サービス ×
 レファレンスサービス ×
新聞・雑誌(最新号含む)を読む ×

3 コミセン巡回図書館(北部・北東部・日光・南部・市橋コミュニティーセンター)

 6月巡回より再開しました。 詳しくは図書館サービス>コミセン巡回図書館をご覧ください。

4 感染拡大防止のためのお願い
発熱や咳などの症状がある方、また、過去2週間以内に感染が拡大している国や地域へ訪問したことがある方は、来館を控えてください。
マスクの着用、手洗い、アルコール消毒など、予防対策にご協力ください。
・館内では、人と人との間隔(できるだけ2メートル)を開けてください。
・感染者が確認された時は、必要に応じて利用者情報(利用登録時におききした氏名・連絡先)を関係機関(保健所等)に提出することになりますのでご了承ください。
・感染者が確認された場合に迅速に情報提供するため、入館時に館内に掲示してあるQRコードを読み取り、「岐阜県感染警戒QRシステム」にメールアドレスの登録をお願いします。

※いただいた個人情報は新型コロナウイルス感染および拡大防止目的にのみ使用し、それ以外の目的では使用しません。
※「岐阜県感染者警戒QRシステム」を活用したメール配信サービスの運用開始についてhttps://www.city.gifu.lg.jp/item/45951.htm#itemid45951

引き続きご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

 中央図書館の南東スペースに、『シビックプライド・ライブラリー』が7月18日にオープンします。

「岐阜で楽しく豊かに暮らしていくためのヒントとなる本」を横断的に集めた特集本棚です。
本を通じて自分らしい暮らしを創り、楽しみ、広めていくきっかけづくりをお手伝いします。

今後、この本棚とともに、郷土の文化や偉人をより深く知り、身近に感じることができる貴重な資料などを集めた情報展示コーナーなど、シビックプライドにフォーカスした空間を整備していきますのでご期待ください!
CPL_本棚写真_s.JPG

 図書館ブランディング事業の第3弾として、オリジナルブックマーク(しおり)を作製しました。
デザインはこれまでに300冊以上の作品を手がけてこられた岐阜ゆかりの絵本作家・高畠純さん。
図書館のイベントにもご協力いただいており、オリジナルマグカップもデザインしてくださいました。

 ウシとシマウマ、2種類のかわいいブックマークがセットで500円。
中央図書館レファレンスカウンターで7月18日から400セット限定で販売します。このブックマークをお気に入りの1冊に挟み、家で、電車で、カフェで、図書館で... 読書のお供にぜひいかがですか?

しおり_s.jpg

ぎふメディアコスモスに中央図書館が開館して5周年の節目を迎えました。
展示グローブでは5年間のあゆみを振り返る展示を開催中です!

「滞在型図書館」のコンセプトのもと実施してきた中央図書館5年間の足跡をギュギュっとまとめて年表にしました。

展示グローブ写真①_s.jpg 展示グローブ写真②_s.jpg

そして、オープンから現在までを川に浮かぶ舟に見立てて紹介する展示にご注目!
今まで開催したイベントのチラシや図書館だよりのバックナンバー、たくさんの記録写真とともに振り返る見ごたえのある展示となっています。
展示グローブ写真③_s.jpg 展示グローブ写真④_s.jpg
また、中央図書館の取り組みを紹介した新聞記事にあわせて、図書館だよりに掲載中の4コマ漫画『今月の司書さん』から厳選作品を読んでいただけます。
展示グローブ写真⑤_s.jpg  

ぎふメディアコスモスのホームページでも5周年を記念した特設ページを作っていますのでこちらもぜひご覧ください。

 なぞなぞ新聞「なぞまる」の存在をご存知ですか?

  中央図書館のYA(ヤングアダルト)コーナーの一番目立つ本棚のところに、置かれています。
 すでにバックナンバーは68号にまで到達。その内容の豊かさに、しずかにじわじわと「なぞまるファン」も増えてきました。
 作者は堀田 耕平さん。どれも彼が考えた「なぞかけ」や「クイズ」、「漢字パズル」など、ユーモラスなイラスト満載の手作り新聞です。メディアコスモスが開館した頃から、毎月欠かさず中央図書館に20部届けていただいています。ひとりで、毎月ひとり編集長として紙面を創ってきたなんてもう立派なミニコミ紙ですね。
 そもそも堀田さんが高等部の3年生だった頃、職場体験で当館を訪れた際に、ぜひ「なぞまる」を配らせてほしいとお願いしたことがきっかけです。堀田さんにはこつこつ100号目指してがんばってほしいです。

 そんななぞなぞ新聞「なぞまる」から、一問ずつ出題していきます。皆さん、なぞまるに挑戦してください。


なぞなぞ新聞「なぞまる」傑作選こちら

キャラ1_s.png     キャラ2_s.png     キャラ3_s.png     キャラ4_s.png