「コボたち」の思い出をおしえてください。

お知らせ  2017/12/12

こぼたちちらし_s.jpg

岐阜の児童文学誌「コボたち」をご存知ですか?

1972年(昭和47年)7月に創刊号が岐阜児童文学研究会から発刊され、21年間岐阜の地を中心に愛され続けた児童文学雑誌です。 大人が書く児童向け作品はもちろん、児童から寄せられる詩・作文・本の感想文(書評)や版画なども毎月紹介されていました。 残念ながら雑誌は休刊中ですが、1975年に始まった詩や作文のコンクールは今もなお続いておりたくさんの児童生徒から応募があります。

岐阜の児童文化に多大な影響を与えたこの雑誌を「読んでいた」、「応募した」という方は少なくないはずです。

岐阜市立図書館では、この"岐阜に咲いた児童文学"を紹介していくため、 「わたしとコボたち」というテーマで、みなさんから思い出やエピソードを集めます。 100字程度で、お名前又はペンネームを添えて、Eメールまたは中央図書館のカウンターまでお持ちください。

お寄せいただいた「コボたち」へのメッセージは、中央図書館の企画展示「岐阜に咲いた児童文学」展で紹介させていただきます。関連イベントとして、さまざまな立場で「コボたち」に携わった方々からお話をお聞きする 座談会 も企画しています。お楽しみに!(平成30年2月予定)

問合せ:岐阜市立中央図書館
    Eメール/library1@city.gifu.gifu.jp


コボたちの思い出 記入用紙(word)

コボたちの思い出 記入用紙(PDF)