桂米平さんと落語であっはっは!

  • 2018年5月31日

開催場所かんがえるスタジオ
参加費など無料
備考様々な分野で活躍するゲストと一緒に遊びを通じて子どもたちの興味を広げ、読書推進につなげていく『子どもと本と遊ぶ日』。
2018年第1回目は、古典落語はもちろん、まぼろしの珍芸「立体紙芝居」を唯一演じる上方落語の桂 米平さんがやってきます! NHK教育テレビ「てれび絵本」えほん寄席にも出演された米平さんは、大きな身体と愛くるしい表情と優しい語り口の落語家です。
落語のほかにも、扇子や手ぬぐいを使った身ぶりでも遊びます。どうぞ、お楽しみ!
主催者
(問い合わせ先)
岐阜市立中央図書館 ☎058-262-2924

日 時:平成30年7月1日(日) 午後1時~2時

場 所:みんなの森 ぎふメディアコスモス 1階 かんがえるスタジオ

ゲスト:桂 米平さん(落語家)

定 員:100名 (事前申込・先着順)

対 象:小学生・中学生(未就学児の入場はご遠慮ください)

申込み:平成30年6月7日(木)より、中央図書館窓口または電話、Eメールにて受付。
お申し込みの際は、参加される小・中学生の方のお名前と年齢をお知らせください。

問合せ:中央図書館
TEL/058-262-2924
または、下記の[イベントに参加する]へお願いします。


イベントに参加する