長良川大学講座(第38回文学ライブ)「文学で描かれた岐阜 -県外作家に映った岐阜を探る-」

  • 2018年8月 1日

開催場所みんなのホール
参加費など無料
備考岐阜県の文学の特徴や、県外作家の目に岐阜はどう映って描かれたのかをお話いただきます。第1回の講座は、第38回文学ライブとして特別な講演会となっております。
主催者
(問い合わせ先)
岐阜市立中央図書館 ☎058-262-2924

日程・日時


①9/6 (木)
13:30~14:00 現代津軽三味線・徳山流 徳山 弦泉さんによる三味線演奏
14:00~15:30 林 正子さん「岐阜県の風土と文学」
②9/20 (木) 13:30~15:00 三木 秀生さん「推理小説にみる岐阜県」
③10/4 (木) 13:30~15:00 林 正子さん「水上勉の<岐阜ものがたり>」
④10/18 (木) 13:30~15:00 三木 秀生さん「歴史小説・時代小説にみる岐阜県」
⑤11/8 (木) 13:30~15:00 三木 秀生さん「「平家物語」に描かれた岐阜県」
⑥11/22 (木) 13:30~15:00 三木 秀生さん「岐阜県に残る源義経・弁慶の足跡」



※9/6は文学ライブとして、時間を30分延長

場 所:みんなの森 ぎふメディアコスモス 1階 みんなのホール

講 師:三木 秀生さん(中部学院大学講師)     
    林 正子さん(岐阜大学副学長・地域科学部教授)

演 奏:徳山 弦泉さん(現代津軽三味線・徳山流)

定 員:先着200名(事前申込・先着順)

受講料:無料

申込み:8月8日(水)午前9時より、中央図書館の窓口・電話にて受付。     
    申込みの際は、氏名・電話番号・ご希望の日時をお伝えください。

問合せ:中央図書館
TEL/058-262-2924