みんなの図書館 おとなの夜学 長良の河原に白キツネが舞う -岐阜地芝居と傀儡師の中世近世考-

  • 2018年11月16日

開催場所2階 南東読書スペース
参加費など無料
備考傷の治療の恩返しに長良川から岐阜城を背景に豪華な芝居を演じて見せた「金華山の白ギツネ」という民話をご存知ですか?この物語に登場する「白キツネ」は、中世公界者・川原者と呼ばれた遊芸者達ではなかったか、という仮説を元に、この美濃の地で中世〜近世にどんな芸能文化が息づいていたのか、都との関係や岐阜の芸能の今の有り様から探ります。
主催者
(問い合わせ先)
岐阜市立中央図書館 ☎058-262-2924

日 時:平成30年12月19日(水)午後7時~8時30分

場 所:ぎふメディアコスモス 2階 南東読書スペース

ゲスト:小野崎 隆賢さん(鳳川伎連事務局長/岐阜伎芸学校事務局長)
    小林 昌廣さん(情報科学芸術大学院大学教授)

対 象:中学生以上 ※お子さま連れはご遠慮ください。

定 員:50名(要申込・先着順)

申込み:11月19日(月)より、おとなの夜学webサイトまたは、中央図書館の窓口・電話にて受付。


おとなの夜学webサイト/ https://otonanoyagaku.net/
TEL/058-262-2924