YA

メインコレクション>「12月の新刊」コレクションから読みたい電子書籍を選んでください。

新しく児童・YA136冊、小説・エッセイ106冊、実用書77冊が増えました。
児童・YAには、「アントンせんせい」シリーズやなぞなぞ絵本、動物や恐竜の図鑑などが追加され、
旅のおとも、『ことりっぷ』に東京、伊豆、横浜、金沢能登ほかが加わりました。

『眠れなくなるほど面白い 図解』シリーズでは免疫力や睡眠、物理など、自然科学分野について
楽しく学ぶことができます。
山本周五郎、藤沢周平、井川香四郎の時代小説や東野圭吾の『Under the Midnight Sun』、
『The Devotion of Suspect X:Detective Galileo Series』もお楽しみください。

図書館トップページの「電子図書館」バナーをクリックするか、コチラからどうぞ。

※電子図書館のID/パスワードは、図書館利用カードと同じです。
お問い合わせは岐阜市立中央図書館へお願いします。


12月の新着図書はこちらからご覧いただけます。
ぜひご利用ください。その中から一部をご案内いたします。

【児童】

本のタイトル
分類
E 絵本
E 絵本
解説漫画
自然科学
物語


【一般】

本のタイトル
分類
1 哲学
2 歴史
4 自然科学
5 技術
7 芸術
9 エッセイ
9 エッセイ
9 小説
9 小説
9 時代・歴史小説

※本のタイトルをクリックすると、本の詳細ページをご覧いただけます。

【①編集委員会】

編集委員として、おすすめの本を紹介した冊子を作成します。「他の人にもぜひ読んでほしい!」という本をひとり2冊紹介することができます。

 

≪ほんまるけ編集委員会(全2回)≫

1回目:令和5年1月14日(土)  午後1時~3時

 2回目:令和5年1月28日(土)  午後1時~3時

 場所:みんなの森ぎふメディアコスモス1F 協働のへや

  対象:中高生またはそれに該当する年齢の方

 定員:先着6名

 

編集委員会への参加申込は12月17日(土)より岐阜市立中央図書館の児童レファレンスカウンターおよび電話で受付します。
参加される際は、こちらの承諾書(PDF)が必要です。保護者の方が記入の上、イベント当日までに提出をお願いします。

 

【②表紙イラスト】

 「別冊ほんまるけVol.10」を彩るイラストを募集します。

 対象岐阜市在住・在学の中高生またはそれに該当する年齢の方

内容:(1)イラスト 

①A5サイズ、カラー

②応募用紙は各館、各図書室で配布しています。

③デジタルの場合はメールでも受け付けます。

 データはCMYKモード 350dpi以下で作成してください。

④イラスト内にテーマの文字を入れてください。

(2)テーマ  「Go for it!~やってみよう!~」

募集期間:令和5年1月25日(水)まで 

応募方法:各館・各図書室の窓口に提出してください。

デジタルの場合はEメール(jido-chuo@gifu-lib.jp)でも受け付けます。

その他:表紙に採用された方1名には図書カード1000円分、裏表紙に採用された方2名には図書カード500円分を贈呈します。

 

 


11月の新着図書はこちらからご覧いただけます。
ぜひご利用ください。その中から一部をご案内いたします。

【児童】

本のタイトル
分類
E 絵本
E 絵本
自然科学
物語
物語


【一般】

本のタイトル
分類
0 総記
2 歴史
3 社会科学
4 自然科学
5 技術
6 産業
8 言語
9 エッセイ
9 ショート・ショート
9 ミステリー

※本のタイトルをクリックすると、本の詳細ページをご覧いただけます。

岐阜市立図書館だより11月号を発行しました。
岐阜市立図書館の各館・室で配布中ですので、ぜひ手に取ってご覧ください。

岐阜市立図書館だより11月号 ダウンロード用PDFはこちら 児童版 岐阜市立図書館だより11月号 ダウンロード用PDFはこちら
2022.11月おたよりHPサムネ.jpg おたより児童.jpg
中高生向け ライブラリーレター11,12月号 ダウンロード用PDFはこちら
おたよりYA.jpg

10月30日(日)に開催された「第8回 ぼくのわたしのショートショート発表会」の作品集を岐阜市立中央図書館(みんなの森 ぎふメディアコスモス2階)総合カウンターにて先着順(30冊)で無料配布いたします。また、郵送を希望される方は、返信用封筒(角型2号)に住所・氏名をご記入の上390円分の切手を貼り、下記までお送りください。
受付は2023年3月末までといたします。
※作品応募者には近日中に郵送にて送付いたします。

〒500-8076 岐阜市司町40番地5 岐阜市立中央図書館 
事業係(ショートショート発表会作品集)行

 さて、今年もいよいよ『ぼくわた』の季節がやってきました!今回のブログは、去年に引き続きこの『ぼくのわたしのショートショート発表会』を担当するYA担当の司書Tがお送りします。

 『ショートショート』、その名が表す通り、『短い小説』のことをそう呼びます。最近では10分で読める!とか5分後にまさか!とか、そうタイトルに冠されたショートショートの作品集も増えてきました。(中央図書館のYA書架には9類(文学)やF(日本の小説)のコーナーにありますので、興味が湧いたらぜひ手に取ってみてくださいね!)

 スキマ時間や通学時間にも読むことができて、中高生世代のみなさんにも人気のショートショート。そんなショートショートを中高生世代のみなさん自身に書き上げてもらい、直木賞作家の朝井リョウさんに読んでもらう――、岐阜市立図書館の人気イベントもついに今年で8回目。今年集まった作品は、なんと過去最多の171作品!それまで最多だった去年を超えて集まった作品たちに、私たち担当もうれしい気持ちでいっぱいです。

 集まった作品はすべて朝井さんにも読んでいただき、オンラインミーティングのZoomを使った打ち合わせで、当日朗読してもらう作品を選考していただきました。打ち合わせ当日は落ち着いた雰囲気を醸し出せるように努めていた私含め担当2人でしたが、やはり緊張しました。毎年驚かされることなのですが、緊張しっぱなしのそんな私たちに対しても、朝井さんは驚くほど気さくに話してくださいます。
 そうして今年も、8作品が朝井さんに選ばれました。ここで、その作品のタイトルを紹介したいと思います。

①きっと左利きでAB型で229日生まれな君へ
②丸眼鏡
③嫌いなこの子
④メダカ町
⑤五百文字タイムトラベラー
⑥朝のグラウンドは優しい
⑦宇宙人
⑧山蛍

タイトルを見ただけでも、いったいどんな話なんだろう?と想像が膨らみますね! 

「あってはならない感情なんて、この世にないんだから」

 こちらは朝井さんの著作、「正欲」(新潮社刊)の一節です。清々しい感情も鬱々とした感情も、すべての感情を肯定してくれるようなこの言葉。自分が感じたことを伝えること・表現することの難しさと、それを分かち合う大切さをこの一節を読んだときに感じました。今回作品を応募してくれたみなさんにも、それぞれにいろいろな思いがあっただろうなと思います。応募してくれたひとりひとりに感謝しています。本当にありがとうございました!

 中高生世代がたくさん悩んだり考えたりして生み出した作品にこめられた、色とりどりの感情たち。そんな感情の結晶をみなさんも見届けませんか?選考された作品の作者本人による作品の朗読と朝井さんの講評を聞くことのできる「ぼくのわたしのショートショート発表会」は 10月30日(日)に開催。会場観覧とZoom観覧、どちらもまだ募集中ですので、興味のある方はぜひ申し込みをお願いします!

第8回ぼくのわたしのショートショート発表会 観覧募集


10月の新着図書はこちらからご覧いただけます。
ぜひご利用ください。その中から一部をご案内いたします。

【児童】

本のタイトル
分類
森のささやきの標本室
E 絵本
E 絵本
E 写真絵本
物語
物語


【一般】

本のタイトル
分類
0 総記
1 哲学
2 歴史
3 社会科学
4 自然科学
5 技術
6 産業
7 芸術
8 言語
9 文学

※本のタイトルをクリックすると、本の詳細ページをご覧いただけます。