• ホーム
  • ぼくのわたしのショートショート発表会

ぼくのわたしのショートショート発表会

ぼくのわたしのショートショート発表会とは/第4回ぼくのわたしのショートショート発表会作品大募集!/ぼくわたのこれまで

ぼくのわたしのショートショート発表会とは

「ぼくのわたしのショートショート発表会(ぼくわた)」とは、中高生が原稿用紙5枚くらいの短い小説(ショートショート)を、岐阜県出身の直木賞作家、朝井リョウさんに読んでもらおうではないかというスペシャル企画です。

中央図書館開館記念イベントとして実施し、過去3回たくさんの中高生のみなさんが作品を送ってくれました。ミステリーや青春小説、ホラーや時代小説などなど、心温まる作品やトリッキーな作品などそのアイデアや感性には驚嘆します。みなさんの中に眠る才能と情熱とアイデアを物語にしてみませんか。

朝井 リョウさん略歴
1989年5月31日生まれ。岐阜県出身
2009年、早稲田大学在学中に「桐島、部活やめるってよ」でデビュー、第22回小説すばる新人賞を受賞
2011年、「チア男子!!」で第3回高校生が選ぶ天竜文学賞を受賞
2013年「何者」で第148回直木賞を受賞
2014年「世界地図の下書き」で第29回坪田譲治文学賞を受賞
他に「世にも奇妙な君物語」「ままならないから私とあなた」「何様」など著書多数。
撮影:露木聡子(2016版)小サイズ_s.jpg

第4回ぼくのわたしのショートショート発表会作品決定・観覧募集

8月16日に締め切りました「第4回ぼくのわたしのショートショート発表会」に114作品もの応募をいただきました。たくさんのご応募ありがとうございました。
朝井リョウさんにより下記の8作品が選考されました。(五十音順)
「感情カメレオン」
「コンテスト」
「自分にとっての楽園」
「日曜日の消し方」
「正夢彼女」
「虫」
「唯一無味」
「床下」
いずれも劣らぬ力作ぞろいです。直木賞作家と未来の直木賞作家のトークが見られる貴重な機会となりますので是非イベントの観覧を申込みください。またイベント参加者には全応募作品を掲載した作品集を配布いたします。

第4回ぼくのわたしのショートショート発表会
日時:平成30年10月27日(土)14:00~
場所:みんなの森 ぎふメディアコスモス みんなのホール
申込:電話(058-262-2924)E-mail(moushikomi@gifu-lib.jp)にてお申し込みください。

申込ページはこちら
・選考の様子

ぼくわたのこれまで

2017 
・イベントの様子
・選考の様子

「確率メガネ」 厚見中学校1年生
「いつか帰るその日を信じて...」 岐阜大学教育学部附属中学校3年生
「人面獣心」 藍川中学校3年生
「アイのシナリオ」 岐阜大学教育学部附属中学校3年生
「優秀なサンタ」 済美高校
「塩味のプリンで世界は逆転するか」 大垣北高校1年生
「里帰り」 岐阜東高校3年生
「一番好きなもの」 ぎふ国際高校

2016 
・イベントの様子
・選考の様子

「老若戦争」 岐阜大学教育学部附属中学校2年生
「噂になった同僚」 岐阜東中学校
「綺麗な人形」 東長良中学校1年生
「正義」 美濃中学校2年生
「チェレステ」 岐阜聖徳学園高校3年生
「銀桜」 岐阜東高校2年生
「過去旅行会社」 済美高校1年生
「吾輩の日常」 済美高校3年生

2015 
・イベントの様子
・選考の様子

「私が閻魔でない訳。」 聖マリア女学院中学校3年生
「語り継ぐ宝物」 長森中学校1年生
「ウィルシャワー」 陽南中学校3年生
「抜かずの刀」 加納高校3年生
「とある居酒屋にて」 岐阜高校1年生
「走れ」 岐阜高校3年生
「ベイビーブルー」 岐阜高校3年生
「豆同盟」 聖マリア女学院高校3年生



ページ
トップへ
戻る